私たちについて

effective next ひとりひとりが影響し合いその価値を高めていく

「丁寧に急がば回れの積み重ね」

 「造形」は人間が誕生した太古の時代から存在し、人間がいる限りなくなるものではありません。人間が造形を創る意味を考えながら、我々は、ひとり一人、仕事に対して向上心を持って真剣に取り組み、向上していくための努力を毎日積み重ねて、お客様やその先にいる多くの方々に感動を与えていくことを使命にしています。

 こういうことを通じて、個人それぞれが「内部的なヴィジョン」を構築できるようになり、そこに風土が生まれ、会社の文化となっていきます。すぐには難しいと思いますが、若いクリエーターが、ある段階になるとそれが出来てくるようになり、社員の根本理念が芽生えて来ます。すると会社と社員の根本理念が重なってきます。こういう工程を大切にし、ひとり一人が、「丁寧に急がば回れの積み重ね」が出来る環境を創り続けることが経営者の役割と考えています。

 また、我々の技術力の根本は、単にテクニックを上達させることではなく、「相手の気持ちと向き合い、理解する努力をして、表現する」ということになります。サービス業のように、時代とクライアントの思いを感知して創作し、究極までに完成度を高めていきます。こういった作業は、私たち日本人の優れた能力の一つです。ラッキーワイドは、将来にわたり、素晴らしい能力を発揮できる場を、創り続けていくと共に、後世に伝承し、世界へ向けて発信し続けていきます。

<経営理念>
・我々は、崇高な物作りを通じて、人々に感動を与え、広く社会に貢献し、未来(世界)の文化に深く関わらせていただきます。
・的確に時代を感知し、どのような困難に対しても前向きに対処し、妥協は許さず社会に必要とされる作品(文化)をつくります。
・周りの人たちと助け合い、健康に留意しながら、作る気力と人格を養います。

株式会社 ラッキーワイド 代表取締役 吉澤 広寿

会社のヴィジョン

“会社の根本理念”
と10年後の付加価値

「丁寧に急がば回れの積み重ね」
何度も何度も丁寧に伝え
向上心を持って真剣に取り組む。

「サービス業以上の造形業」
相手の気持ちと向き合い
理解する努力をして表現する。

「日本の優れた伝統」
後世に伝承し世界へ向けて
発信し続ける。